06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

トイプー☆福さん詩さん参りましょ♪

トイプー福と詩とのお出かけ記事を中心に綴ります

取り返しのつかない事と詩の願い 

 福と詩に会いに来てくださってありがとうございます



先週のお話。



前回のトリミングからワンコ連れてのお出かけは特にせず( ̄∇ ̄;)


それでもなぜだか汚れてきたのでお家シャンプーすることに。






いつもなら、1ピキをシャンプーして乾かして仕上げてから、次のコのシャンプーをするのですが。。。


今回初の試み(。・ω・)ノいや、別に偉そーに言うほどのことでもないけど


詩を洗って。

DSC_5488うたです 

詩を乾かす前に、

DSC_5480ふくです

福も洗う、ただそれだけ(´∇`;)アハハッ
その間詩はタオルドライだけして遊ばせてます♪




詩を乾かしてる間,、福は遊ばせてます濡れてるけど



こんな暑い時期だから出来る技(?)です(^ー^* )フフ♪



ただ・・・。


濡れたまま放置してると


DSC_5495くせが


既に乾き始めてて、うねりが出ちゃったりしますけど( ̄∇ ̄;) 気にしないっ!



DSC_5498.jpg 


今から思えばそんな余計なことしなければ良かったんだけど。





DSC_5498←



 いつものように、目と目の間とか。



マズルの横のとことか。



鼻下とこや、顎下のとこ。



切ってるうちに・・・・。









キャン!!!



「あっ!!」




ほとんど同時に((;゚Д゚))






その後はポタポタと落ちる血を慌ててティッシュで押さえながら

大声で旦那を呼んで、車に乗せてもらって。





かかりつけの病院、なんでもっと近いトコにしなかったんだろ・・・と後悔しながら。

ティッシュで鼻をふさがれて息苦しそうにする詩の止血に格闘しながら。

「ハサミで鼻を切っちゃって!血がいっぱいで!」と電話で病院に要領を得ない説明をして。



とにかく、病院までの片道20分弱の距離が恐ろしく長く感じました。





病院へ到着するころには、詩の血もようやく止まりつつあって。






待合室で待っていた小さなトイプーちゃんが、歩きながらあちこちに嘔吐しているのを見て、

「あの子も大変だな・・・」と、冷静に見れる程に、私の方も落ち着きを取り戻していました。





先生の診察では・・・。


「結構切ったねぇ~」


「鼻の黒いところは元には戻らないと思うよ。」


「消毒?薬?貧血にはなってないし、後はもう、ほっとくしかないでしょうねぇ~」


診察の合間もしきりと鼻を舐めているので、薬塗っても無駄だなと、先生の話にも納得。


結局何の処置もされずに病院を後にしました。






帰りの車の中では、

「もう二度と家で切るな!!」

という旦那の叱責を上の空で聞きながら(え?)



旦那がいてホント良かった止血しながらだと運転できなかったし

病院が開いてる時間でホント良かった結局処置なしだったけど

目でなくてホント良かったホントにホントにそれに尽きる!!


と重なった偶然に感謝せずにはいられませんでした。




帰宅すると、家から聞こえる犬の鳴き声・・・。




そーだった( ̄◇ ̄;)


福をほったらかしにしてました子どもが家にいたけどね。



DSC_5503ぼさぼさひどい 

今度からやっぱり、1ピキずつ乾かそ・・・・・。


DSC_5505かわいたけど? 

トイプーに自然乾燥はありえない

これは今更ドライヤー当てても・・・・


DSC_5516うね 

コレが限界かな( ̄∇ ̄;)






帰宅後の詩は、いつもと変わりなく、元気いっぱい、食欲もあって。

私の不注意でこんなにひどい目にあったのに、相変わらず私のストーカーをする詩に

申し訳ない気持ちでいっぱいです。


マズル周りなどは今までも普通にカットしてましたが、

慢心してはいけない。今まで事故がなかったことを奇跡だと思わなければ・・・。




と、そんなことを考えていると、ふと思い当たることあり。







七夕の日に家族皆の分を冷やかしで、やってみたのだけど。






S__2326622うた


なるほど・・・・・。



詩の願い事はそーゆーことだったのか・・・・。




福や詩が、安心して暮らせるよう、飼い主今まで以上に精進するからね






今回のことをIGにポストしたら、

ラインや、メール、ダイレクトにメッセージくださった方が何人かいらして・・・

詩のことお気遣いくださってありがとうございました┏○゙

皆さんのお気持ち本当に有難かったです!



今はただただ詩の傷が少しでも目立たなくなるよう祈るばかりです。





ランキングに参加しています
下のバナーをクリックしてくださると励みになります
↓  ↓  ↓

にほんブログ村


コチラもヨロシクお願いしますm(_ _"m)ペコリ
↓  ↓  ↓


人気ブログランキング


ご訪問ありがとうございます
コメント欄はお休みさせていただいております
何かありましたら、下の拍手コメントか、もしくはメールフォームよりお気軽にどうぞ
楽しく拝見しております





Posted on 2017/07/11 Tue. 16:40 [edit]

category:

TB: --    CM: --

11